野球肘検診の主な内容

※実際の検診内容と異なることがあります


父兄・指導者向けの野球障害に関する講演

選手たちが検診を受けている間の時間を利用して行っています


医師による問診・診察


医師による肘の超音波検査


理学療法士による身体チェック


理学療法士によるストレッチ指導


結果説明

2次検診が必要と思われる生徒にはここでご案内いたします